生きづらさ解消を目指すhsp女子の日記

今日もよく頑張ったね。おかえりなさい。

メンヘラ限界昼職発達olさんの生存戦略

メンヘラ限界昼職発達olさんの生存戦略

 
1整形
→美はつよい。相手に与える中身があれ?ってかんじの発達特有の会話の違和感は美を持つ者の前で「天然」扱いで、可愛がられる。〈調べによると40際くらいまでいけ?〉
具体的にいうと、ADHDキャバ嬢のともだちがいて、すげえぶっ飛んでるが美人なので困っていない。発達特性が魅力になっている。 



その違和感扱いの違いを見ているから、お金で解決できるなら、私は美を手に入れるために研究、手術している。
昼職で整形はリスク高いかもしれんが
マスク一年中しておるので無関係。


2自己投資
→発達の弱みをカバーするために知識を付ける
わたしはその対象を英語にしている

3生活
衣食住大事。
食事は定期冷凍食材外注。苦手は外注。
掃除はしっかり自分でやる。

4人にたいして考えかたをかえた。


彼氏〉友人〉職場の人間関係〉家族愛だった
いま
家族〉彼氏=友人〉職場の人間関係

になった。

職場の人間関係は嫌われてもどーでもいいしかえがきく。
家族と彼氏、わかってくれる友人がいればいい。


5たとえ引かれてもぶれない軸を持つ

ぶれない軸が有、それに賛同してくれる人のみとつきあう。

コロナもあるじゃない?
飲み会に絶対参加しません。と言っている。
協調性な!とか引いてくる人はそれまでなので疎遠にしてる。


整形もそう。「かわいいね」なんていってきて「つくりもの」とばれて、はなれていくなら最初からいらんからな。
かつて男と別れた原因は整形だった
整形肯定派の男とつきあってるいまは幸せだ。